厚板シヤリング業界を取り巻く需要環境は、特に年後半にかけて主力の建材分野をはじめ建機・産機、店売り分野も低迷し、厳しい1年となりました。 これまで組合の主力事業として取り組んできた「取引適正化」については、官公庁の協力のもと組合員各社の地道な取り組みにより着実に進捗していると評価できる一方、年々厳格化する品質トレーサビリティや小ロット化・副...