古河電工は4日、経済産業省と東京証券取引所が主催する健康経営アワードで「健康経営銘柄2019」に選定されたと発表した。制度は従業員の健康管理を経営的視点で考え戦略的に実行する上場企業を選定するもの。長期視点での企業価値向上を重視する投資家に魅力ある企業として紹介し、健康経営を促すことが狙いとなっている。同社は非鉄金属製造業として唯一選ばれた...