アルミ合金板は横ばいも先安感が強い。市中相場は17S=1175円、52S=775円どころ中心。 足元の海外新地金相場の軟化で、4月以降のヒモ付き地金価格が今四半期と2期連続で下押しする可能性が出てきた。問屋筋からは「年度末で在庫調整に入っているかもしれないが、ユーザーは製品安を見越し、購入を抑える傾向にある」との声が上がる。 半導体装置向け...