GSユアサ(本社・京都市南区、社長・村尾修氏)は30日、京都事業所内にバーチャルパワープラント(VPP)対応の電力貯蔵システム(ESS)を2月に導入したと発表した。同システムは電力需給のバランス調整・ピークカット・事業継続計画に貢献する。 ESS導入では、20年8月採択の経済産業省資源エネルギー庁の補助事業「令和2年度 需要家側エネルギーリ...