JFEエンジニアリング(社長・大下元氏)は30日、大牟田リサイクル発電(本社・福岡県大牟田市)から、一般廃棄物から製造した固形燃料(RDF)による発電事業を承継すると発表した。同社グループが九州地区でリサイクル事業を展開するのは初めてで、2023年から5年間実施する。本事業の年間売上高は13億円を見込む。 事業承継のため、大牟田リサイクル発...