一宮市、小牧市を中心とする愛知県北西部の普通鋼鋼材は、鋼板関連、特に薄板関連の品薄感が目立っている。熱延・酸洗ともに薄く、冷延では品種サイズによって差はあるがさらに少ない。需要家筋も入手に困っているところが見られ始めた。一方、条鋼関連には過剰感こそないものの需要停滞の話が中心。同地区は自動車以外の製造業も多く、自給材の鋼板需要も多いが、足元...