三菱重工グループの三菱重工エンジニアリングはこのほど、ノルウェー・モングスタッドの世界最大級の二酸化炭素(CO2)回収施設で、CO2回収の実証試験を今年5月から開始すると発表した。独自のCO2吸収液を用いて実施するもので21年中に商用化を図り、英国・欧州市場での受注拡大を目指していく方針。 本試験では同社が関西電力と共同開発した「アドバンス...