住友電工は11日、ドイツで高圧電力ケーブルを大規模受注したと発表した。北西部に設置される送電の直流・交流を変換する施設間、約300キロメートルに地中送電線を敷設する。送電事業を展開する独アンプリオン社から約600億円で地中送電線の設計・製造や敷設・保守などを受注した。電力ケーブルの受注額としては過去最高で、2023年から建設を開始する。 今...