高校は義務教育ではないがほぼ全入時代である。若年人口が減少する中、受け入れ能力が上回っていることから多くの学校は定員の削減で対応している。私の母校も当時は10クラスであったが今は7クラスになっているようだ。 生徒数の減少は私立にとっては経営問題に直結する。授業料の無償化が進むがそれ以外の費用は対象外である。修学旅行代、制服代、なかには「塾に...