立命館大学と東京農工大学はこのほど、ナノ空間を活用する原理によりマグネシウムイオンの動きを促進させるマグネシウム二次電池用電極材料の開発に成功したと発表した。次世代二次電池として期待されるマグネシウム二次電池の実用化に寄与する。開発は立命館大学、東京農工大学の研究グループがフランスのポールサバティエ大学、京都大学、高輝度光科学研究センターと...