銅・黄銅屑類は模様眺めの展開。 電気銅建値は6日に前回比3万円高の67万円となって以降、横ばい。新型肺炎の感染拡大の影響は大きく、「海外銅市況の今後の動向は不透明。中国の経済指標の動向に注目している」(関係筋)。扱い筋では、中国内における銅地金生産への影響についても注視したいという。大手黄銅棒メーカーは6日、黄銅削粉購入価格を前回プラス19...