東邦金属の19年4~12月期単独決算は、売上高28億7千万円で前年同期比5・9%減、経常赤字5600万円(前年同期は1億2800万円の黒字)、最終損失6千万円(同7400万円の黒字)。 業績に大きな影響がある主要材料価格は、前年同四半期に比べAPT(タングステン材料)が23%下落、MoO3(モリブデン材料)が5%下落、自動車用電極材料のイリ...