「国内外を問わず景気は下降局面で日本、アジア、インドの高炉や電炉、アルミなどのメーカーも昨夏から投資を大幅に抑制しており、当社の受注も18年比で19年、20年ともに大きく下がるとみている。これは400億企業を中間ステップとして成長を目指してきた当社にとって、とてつもない危機。これを乗り切ることが最大の課題だ。新設設備受注や新たな海外顧客を狙...