熊谷、深谷、本庄市など埼玉県北部地域の条鋼建材市場は、弱含み横ばいで推移する。ただ原料市況の騰勢からメーカーが建値を引き上げる可能性もあり、流通各社は動向を見守っている。 隣接する群馬県を含めた地場の中小ファブでは山積みが低い。だが明るい材料もある。国交省の建築着工統計から試算した埼玉県の11月鉄骨需要量は、6・2%増の2万4700トンと上...