電子情報技術産業協会(JEITA)は18日、電子情報産業の世界生産見通しを発表した。2019年の世界生産額は前年比1%増の2兆9219億ドルと過去最高を更新する見込みで、20年もプラス成長が続き、3兆ドル超えとなる見込みだとした。19年は電子部品や半導体が前年を下回る見込みとなったことから前年比微増にとどまる見通し。20年は引き続き先行きに...