世界経済が減速を続け、依然として厳しい状況が続いているが、こうした中でも当社グループが存在する持続的な価値を示していくためには、社会的課題を認識し、その解決と企業競争力の強化を同時に実現させ、社会と企業の両方に価値を生み出すビジネスを目指していく必要があり、また、常にフェアプレーに徹していくべきだと考える。 今年は新しい中期経営戦略を策定し...