亜鉛めっき鋼板類はカラー鋼板が横ばい、めっき鋼板は品薄感が台頭。市中実勢は、カラーガルバリウム鋼板小コイル0・35ミリ=26万~26万5千円、溶融亜鉛めっき鋼板(亜鉛鉄板)コイル0・27ミリ=16万4千~6千円中心。 1都3県が緊急事態宣言に伴って外出自粛要請となっており、流通各社の対面商談が大きく制約。扱い筋は「今春以降の受注営業があまり...