東北特殊鋼の19年3月期連結決算は売上高202億2800万円で前期比0・9%減、経常利益22億6200万円で同15・2%減、純利益16億600万円で同15・7%減となった。 主要需要先である自動車関連は堅調だったものの、半導体需要の低迷で売り上げは微減した。年間配当は24円。 今期予想は半導体関連分野の需要低迷が続くとの見通しから売上高20...