大阪製鉄の2019年3月期連結決算は、売上高965億6900万円で前期比19・1%増、経常利益68億7500万円で同2・6%増、純利益41億2200万円で同4・5%減。配当は期末配を前期比4円減配の17円としたが、中間配17円と合わせ年34円と前期比0・5円増配。 製品価格上昇と販売数量増で増収。経常利益はスクラップや電極、輸送費などコスト...