ニッケル系ステンレス冷延薄板市況は3月で底打ちとみている。市中の荷動きは2月まで持ちこたえてきたが、3月は非常に悪く収益状況も厳しい。4月以降は現状より悪くはならないと期待したい。 メーカーが店売り値上げに動いているほか配送、安全対策、福利厚生など間接コストが上昇している中で、安定収益の確保に取り組まなければならないと考えている。市中在庫は...