東海地区の鋼材市場では「今までにない市場環境」という声がちらほら聞かれ始めている。特に鋼板関連。市中在庫が比較的潤沢で他地区も在庫は増勢にあるというが、市況は大きく下押さないという状況。下げを望んでいるわけでは決してないが、一部国内高炉の減産により輸入材の手配も進んだ。それが入ってきている上に国内材も入荷がスムーズになっている環境。鉄鋼原料...