異形棒鋼のオファーを14日から止めている共英製鋼山口事業所は、25日からオファーを再開する。販価は前回(昨年7月)同様の7万3千円となる。ただ期間は3月8日までとし、11日以後の販価については「値上げが予想される鉄スクラップ価格などの状況を見極めた上で判断する」としている。