関西地区の普通線材製品類は横ばい。足元、メーカーの値上げアナウンスは聞かれない。先行き、米中貿易摩擦など不透明な要素も多い中、問屋各社は価格維持に努めている。最終ユーザーにまだ仕入れ値高を転嫁できていない需要家もいる。 需要環境は盛り上がりに欠ける状況が続く。特殊釘は一定量の荷動きだが丸釘は良くない。針金は伸び悩んでいる。ナマシは比較的コン...