最後に東京都心で傘を差したのはいつだろう。雲一つない空にもすっかり慣れっこだ。それもそのはず、気象庁によると、今月は太平洋側の広範囲で降水量が平年の20%以下といい、東京に限っては1桁の前半にとどまる。数字のインパクトは大きい▼降雪を含めて交通に甚大な支障を来す悪天候の予報はなく、記録的な少雨の可能性もあるようだ。すがすがしい朝を迎えられる...