東北地区は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品ともに値動きにつながる材料に乏しく現行値圏横ばいで推移。降雪など冬季要因から新規着工物件の動きは鈍く、継続工事向け中心の引き合い、荷動きだ。 亜鉛めっき鋼板類は屋根・外壁材など一般住宅向けカラー薄物は積雪、強風に伴う応急修繕が局地的に見られる程度で、人手不足もあり出荷量は伸びてこない。住宅着工数は地域...