18年のカラーアルミ出荷量は3年ぶりに前年割れとなったものの、落ち込み幅は小さく堅調を維持した。日本アルミニウム協会がまとめたカラーアルミ出荷統計によると、18年出荷量は前年比1・8%減の1万7633トンだった。非建設資材向けはほぼ横ばいにとどまったのに対し、建設資材向けが7%程度減少。また時期別でみると上期は前年を上回る出荷量だったが、下...