日本ファスナー工業(本社・大阪市鶴見区、社長・村上浩隆氏)は鋲螺用鉄線について、8月出荷分からトン当たり1万円の値上げを実施する。3月からの累計値上げ幅は2万7千円となる。 素材価格の高騰に加え、副資材や輸送コストの上昇も続いている。そのため、自助努力だけで上昇分を吸収するのは困難と判断し値上げに踏み切った。 鋲螺用鉄線の足元の需要は堅調に...