銅・黄銅屑は電気銅建値の下落で一段安となった。市中相場は1号銅線=81万5千~82万円、上銅(新切)=77万9千~78万4千円、黄銅削粉=64万4千~9千円どころ中心。 電気銅建値は24日、前回比2万円安の101万円に改定された。「指標となる海外銅相場は不安定な値動き。コロナ禍で欧州経済に陰りが見られることが懸念材料となっている」(流通)。...