石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は19日、「令和2年度鉱害環境情報交換会(第2回)」をオンラインで開催した。当日は大学・企業から鉱害防止に関する新たな技術について四つの講演があった。 「堆積場管理の高度化について」で講演したセンシンロボティクスの吉井太郎執行役員はドローンを活用した堆積場管理のメリットなどを紹介し、「ドローンを...