北海道地区の一般鋼材市況は帳破環境で流通の高唱えがさらに徹底され、先高観が増しそうだ。 市中では新年度着工予定の物件に関する商談や引き合い打診が動き始めている。各品種ともにメーカー値上げで流通の仕入れ価格が上昇しているだけに、新規商いで売値への転嫁を目指している状況。また、今のところは冬場不需要期の流れから荷動きが伴っていないため、市況の上...