銅・黄銅屑は強含み横ばい。市中相場は1号銅線=88万1千~6千円、黄銅削粉=64万1千~6千円どころ中心の値動き。 電気銅建値は104万円を維持。指標となるLME銅相場は堅調に推移しており「過去最高の105万円も見えてきた。想定外の高値もあり得る」(問屋筋)とされる。一方、反落を警戒する向きもある。 商いは仕入れの面で難しさがある様子。先行...