銅・黄銅屑は様子見横ばい。市中相場は1号銅線=74万5千~75万円、黄銅削粉=54万3千~8千円中心。 電気銅建値は87万円を維持する一方、電気亜鉛建値は18日に1万2千円下落。大手棒メーカーの黄銅削粉買値に後日影響するとみられる。足元のLME亜鉛先物は3日続落し、2700ドル台前半の値動きとなっている。 電気銅建値が短い間隔で改定される中...