日本鋼管(現JFEスチール)の社長、会長を務めた三好俊吉(みよし・しゅんきち)氏が4月25日午前10時55分、腹腔内出血のため東京都文京区の順天堂大学医学部附属順天堂病院で死去した。91歳だった。葬儀は5月1日、近親者で済ませた。連絡先はJFEホールディングスIR部広報室。 29年(昭4)生まれ。51年(昭26)東大第一工学部冶金学科卒業後...