英国銅資源大手アントファガスタの1~3月期の銅生産量は前年同期比2・9%増の19万4千トンだった。センチネラ鉱山(チリ)の生産は微減となったが、ロスペランブレス鉱山(同)などの生産が増加した。2020年の年間生産計画は新型コロナウイルスの影響で当初計画の72万5千~75万5千トンを下回る可能性があるとした。 鉱山別では、ロスペランブレスが同...