関東地区ヤード業者で構成する関東鉄源協同組合(理事長・山下雄平ヤマシタ社長)は13日、1月契約の鉄スクラップ輸出入札を行い、4万4751円(H2、FAS)で合計1万5千トンを落札した。前月比では6041円の上昇。3カ月連続の値上がりで、落札価格は2008年9月契約(4万4300円)以来12年4カ月ぶりに4万円台を付けた。海外市況の上昇を受けて...