銅・黄銅屑は様子見横ばい。市中相場は1号銅線=51万3千~8千円、黄銅削粉=34万4千~9千円。 電気銅建値は25日、3万円引き上がり58万円となった。連れて値を戻したものの「底を打ったとは考えづらい。まだ不透明感は強く、安心できない状況だ」(問屋筋)との声が聞かれる。 低水準の電気銅建値による荷動きの鈍さも指摘される。問屋筋は「1号銅線は...