1月のビレット輸出量(財務料・貿易統計)は7万3100トンで前年同月比5・6%(4300トン)減となった。前年同月を下回ったのは2カ月ぶり。主力の韓国向けが大幅なマイナスとなったことが響いた。台湾向けも前年同月比マイナスだったが、韓国向けの輸出量を上回り、1月単月ベースでは台湾が最大の輸出先となった。その他ではフィリピン向けが1万9200ト...