「次世代にしっかりと引き継ぐのが私の役割。100年企業を目指せる土台をつくっていく」と抱負。 晴己氏は3人兄弟の3男。先々代社長を長男の裕久相談役が、先代社長を次男の十紀夫会長が務めた。創業者である父親の「兄弟3人でつないでいくように」との遺言を守り、鉄冷えなど厳しい時期を乗り越えつつ、兄弟3人でバトンをつないだ。社長となった晴己氏も自身の...