マルゼン建鉄の中村翼氏は鉄筋の技能を競う全国大会「TETSU―1グランプリ」で昨年3位入賞を果たした。若干24歳で初出場ながらも、落ち着いて競技に臨んだ。 鉄筋加工業の門を叩いたのは中学卒業後すぐ。同じ会社に勤める父の背中を幼少期から現場で見てきたという。 事前に行われた長野県予選で優勝し、全国大会への切符を手にした。大会前の一カ月は工場で...