日本水道鋼管協会(WSP、会長・吉田佳司JFEエンジニアリング副社長)は、「鋼管によるトンネル内配管工法」の普及拡大などを目的に、名古屋で初のWSP講演会を開催し、会員企業や東海地区近隣の水道事業体職員ら100人が参加した。 講演会は「水道の未来、大規模災害に備える~強靭な水道を目指して~」をテーマに3部構成で実施。 1部は、愛知県企業庁水...