米国最大の電炉メーカー、ニューコアが28日に発表した2019年12月期連結決算は、純利益が前年比46・1%減の12億7114万ドル(約1400億円)だった。市況軟化で過去最高益だった前期から半減し、17年の13億1868万ドルも若干下回った。 売上高は9・9%減の225億8885万ドル。鉄スクラップの平均コストは314ドルで13%下落したが...