財務省の貿易統計や日本鉄鋼連盟の発表をもとに昨年11月の品種別鉄鋼輸出入状況をまとめたところ、アフリカのジブチへはごく微量を出荷した2008年以来となる熱延コイルの出荷が見られた。ジブチはエチオピアなど東アフリカ内陸への玄関口で、同地域の需要が伸びている一端が示されている。(カッコ内は前年同月比)