「100周年を迎えられるよう、会社の土台をつくっていく」と抱負。「子どもの頃から工場のほこりを見て育った」と、常に溶断工場とともに人生を歩んできた。 いま、同社グループの社員数は約290人。厚板溶断業界の国内大手にまで成長した。「『町の溶断工場』では立ち行かない」として、100年企業を目標に改革を進めている。 中嶋氏は娘さんを2011年9月...