古河電工はインドネシアの豪雨の影響で銅荒引線などを製造する連結子会社、TMSの本社工場が操業を停止したと発表した。被害の詳細は現在確認中。古河電工では「代替生産などの検討も含め状況を見ながら判断する」としている。 TMSはジャカルタに立地。銅とアルミの荒引線を製造し、東南アジアのグループ拠点などに供給している。2日に浸水し現在被害状況を確認...