米国の大手電炉メーカー、スチール・ダイナミクス(SDI)が発表した1~3月期(1Q)連結決算は、純利益が前年同期比10・2%減の2億432万ドル(約220億円)だった。同期に定修を多く組んでいたため減益となった。 営業利益は9・8%減の2億9184万ドル。外販の鋼材出荷は0・8%増の234万7千ネットトン、鋼材平均販価は80ドル高の902ド...