関西の電炉鉄筋メーカー、中山鋼業(本社・大阪市)の生産販売が好調だ。北陸新幹線や新名神高速道路など土木向け鉄筋で強みを持つほか、大阪など関西で増えてきているホテルやマンションなど建築向けでも受注が増えている。集計中の3月期決算は8億円強の経常利益を確保する見込みで5期連続黒字となる。好調な背景を井手迫利文社長に聞いた。(小林 利雄)