東京鉄鋼販売業連合会(東鉄連)傘下の有力団体、協同組合京橋鉄友会(理事長・市野勝昌入船鋼材社長)の野球大会が7日、浦安鉄鋼団地内「清水球場」で開幕した。例年は東京・明治神宮球場外苑軟式野球場で開催しているが、東京五輪・パラリンピック準備の影響で会場を変更した。 第55回を数える今大会には会員企業から計9チームが参戦。トーナメント方式で優勝を...