日本製鉄グループの日鉄興和不動産(旧新日鉄興和不動産)は、大林組、京浜急行、ヤマハと共同で、横浜市のみなとみらい地区で大規模複合ビルの開発に乗り出す。オフィスやホテル、商業施設が入る2棟の大規模ビルを中心に開発。総投資額は約1100億円。