ナゲット加工を中心とした電線リサイクル業界に逆風が吹いている。電線をリサイクルした際に生じる被覆廃材の処分費用が従来の約1・5~2倍に高騰。仕入れ値転嫁は集荷不足の懸念から進まない中、中小規模のナゲット加工メーカーを中心に処理費用高騰による収益圧迫が待ったなしの局面となっている。 2019年1月以降、処理費用の値上げ要請を関東の各扱い筋は受...