大手特殊鋼流通の井上特殊鋼(本社・大阪市西区、社長・井上寿一氏)は、19年12月期の単体業績として売上高471億9300万円(前期比6・5%増)、経常利益35億円(同14・9%増)を目指している。加工仕入れ先の関西への集約や、RPAによる事務時間の短縮、チーム制を通じた情報共有による販売効率の向上を推進していく。また20年3月竣工をめどに栃...